FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいにち豆

0601hijiki ひじきと大豆を煮ました。みりん大さじ2、しょうゆ大さじ2で味をつけました。あっさり!おいしかったですよ。

粗食やマクロビオティック、雑穀の食事が注目されていますね。みなさんはどうですか?わたしは大好きです。わたしがご飯を作ると、肉や魚は入らずいつも野菜のみの食事になります。(肉好きのバムセは迷惑しているかな?ごめんなさい)

マクロビオティックのカフェも大好き、機会があれば行っています。先日、志賀高原の帰りに「モスグリーン」というマクロビオティックのカフェ(長野市)をめざしたのですが、HPの地図をプリントアウトしなかったわたしはたどり着けず。反省ーー!家に帰ってHPを見たら、道を思いっきり1本間違えてました。確かに「こんな激しい交通量の道(R18号)にナチュラルなカフェがあるのかぁーー?」と思ったんだよな。あはっ。

おすすめカフェ情報待ってまーす。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

よぴよさん野菜党なんですね。
“ひじきと大豆の煮物”ですか、感心、感心!
私も野菜中心の食生活です。
豆腐は美味しいと思うけど、大豆の煮物今一美味しく感じない。みりんと醤油で作ってみましょうか。
“粗食のすすめ”という本、数年前に買いました。一汁一菜、ですね。飽食で病気になる今の日本の食生活への警告ですね。
雑穀は、東京でも多く出回っています。
勉強不足で、“マクロビオティック”て、何ですか?(知らないのは恥ずかしい?)

くにこさん、こんばんはぁ。
マクロビオティックは(わたしの中で本で読んで印象に残っているものだと)「食べ物の陰陽を考えながら、住んでいる場所で育った旬のものを丸ごと(皮もむかずに、玄米など)食べよう!」というもの、だと思います。石塚さん、桜沢さんが作られて、久司さんという方がアメリカで広められ、マドンナもマクロビオティックの食事をしているそうです。

よぴよさん有難う。
あ―、よく判りました。
先日たまたまTV(SMAP×SMAP)見たら、マドンナが出ていて、日本食がすごく好きなようで、専属の日本人のコックを雇っているそうですね。
N.Y.でも流行で、でもあまり美味しくないのでしょうか?『まずい!』とドラマの中でサマンサが言っていましたね。そのレストランのことかな?
『このレストラン49度以上熱くしないとか、でも温かいものは温かくしないと美味しくない!!』と。
でも、実と皮の間に栄養があるといいますから、出来るだけ皮は食べるようにしています。さつまいも、りんごはもちろん。

そうそうー、わたしもビストロスマップのマドンナ見ました。(マドンナのファンなので)
ベリーのタルトとか、おいしそうでしたねー。
マクロビオティックや雑穀のレストランとかカフェ・・・、わたしの行ったところはおいしかったですよ。レストランによるかもしれませんが・・。
マクロビオティック、雑穀というコンセプトを聞くだけで、しあわせな味に感じるのは気のせい?
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

まいにちブルーベリー

Author:まいにちブルーベリー
夢だった田舎ぐらしを98年にスタート。働きながら、夫婦でブルーベリーを育てています。ブルーベリーを生活の中心にして、田舎暮らしを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。