FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月19日のブルーベリー

0601me 寒い毎日ですが、ブルーベリーは元気です!

早くも「芽」がたくさんついています。この芽から花が咲き伊、ブルーベリーが実ります。

左後ろに見える白いのは雪です。畑の中はだいぶ溶けました。雪がなくなったので、木のチップ敷きを再開しようかな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

こんにちは
我が家(埼玉県南部)でもブルーベリー栽培にチップを使っていますが(広葉樹系のチップです)、熱が出たり、虫(コガネムシやヤスデ)が発生したりして大変でした。
 チップには色々な素材があると思いますが、
よぴよさんの所ではどの様なチップをお使いですか?
 差し支えなければ、お教えください。
 
 

ヒロさん、始めまして!
埼玉でブルーベリー栽培をされているのですね。どの位の本数を育てていられるのですか?
畑の様子を教えてください。
私は東京の街の中で鉢植えで、ささやかに楽しんでいます。去年の秋に挿し木をして少し増やそうとしています。
毎年伊勢丹で10キロ位購入してジャムを作っています。私の目のために。
よぴよさん、ブルーベりー元気のようで何よりです。
こちらは、土曜日に大雪?!
3回も雪かきをして、1メートル位の雪だるまを作りました。人参の鼻と炭のまゆと箒をもって。ほとんど融けてしまいましたが。私の挿し木したブルーベリー雪をかぶり、逞しくなりそうです。

ヒロさん、はじめまして!
うちのチップは針葉樹(間伐材)だと思います。(また、持ってきてもらっている業者の方に聞いておきますね)
うちのチップも熱もってます。秋頃、うねに広げたらすごい湯気(水蒸気かな?)がずーっと出てました。
コガネムシなどの発生は今のところありません。そのかわり、モグラがたくさんいます。
近くの方が、カンナくずをブルーベリーのまわりに敷いたようですが、幹をかじる虫が大量に発生して、大変だったと聞きました。
わたしもチップで悩んでいた秋ごろ、NHKでたべもの新世紀という番組に出演された、チップを活用してブルーベリー栽培をされている石川県の田原さんに電話して聞いてみたことがあります。田原さんは親切に「針葉樹のチップがいいと思いますよ、分解される速度が遅いので。チップは分解されるとアルカリ性になりますからね。」とアドバイスしてくれました。なので、チップは針葉樹がいいのでは?と思っています。
埼玉県南部ですか?行ってみたいなぁ。オークウッドというお菓子屋さんとか、ブルーベリー園もありますよね。

くにこさん、こんばんは。
東京、大雪だったんですね!
雪だるま、にんじんの鼻と炭のまゆなんて、丁寧!
こちらも12月の大雪がやっと溶けたところなのですが、春に植えようと思っていた「バラ」が、枯れかけています。ああっーー。ブルーベリーは丈夫なので、たぶん大丈夫なのでは。

よぴよさん、くにこさん
こんばんは ヒロです。
うちの農園では、昨年ラビットアイ系300本程の栽培から始めました。
今年は500本程度植える予定です。
チップのことなど詳細は、ヒロのブログに書いていますので(恥ずかしながら)よかったら見て下さい!
トラックバックしちゃいますね。

ヒロさん、こんばんは。
ヒロさんのブログはどこで見れますか?
教えてくださぁい。
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

まいにちブルーベリー

Author:まいにちブルーベリー
夢だった田舎ぐらしを98年にスタート。働きながら、夫婦でブルーベリーを育てています。ブルーベリーを生活の中心にして、田舎暮らしを楽しんでいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。